会社概要
 
【 会社概要 】
 

 

 

株式会社 評論社

 

〒162-0815

 

東京都新宿区筑土八幡町2−21

 

TEL: [代表] 03-3260-9401
[編集] 03-3260-9403
[営業] 03-3260-9409

 

FAX: 03-3260-9408

 

代表取締役社長 竹下晴信

 



 【 沿革・出版活動 】
 

 

 

小社は1948年に設立され、哲学・思想・自然科学の専門書からスタートし、その後は、法律・経済、また『テーブル式』で知られる学習参考書などと幅を広げてきました。
さらに1970年頃から、多方面の分野に進出し、その結果が「復初文庫シリーズ」「上原専祿著作集」「詞集たいまつ」「教育選書」等として結実しました。
つまり小さいながら総合出版社の形態をとっており、また小さいが故に、良質の出版活動が可能だと考えています。
現在、刊行物の中で大きなウェートを占めているのは、児童書です。
小社は児童書専門出版社にありがちな“子どもの本”という既成概念にとらわれず、子どもが真に必要としている“ほんものの本”を与えることを願い、目標としてきました。
言い換えれば「子どもの本」に形を借りた「人間の真実をうつす本」ということになりましょうか。
ですから一概には子どもの本としてくくれない「指輪物語」「ウォーターシップ・ダウンのウサギたち」等のファンタジー分野も先駆け的に出版してきました。
ともかく願いは子どもたちにとって、本当に楽しいもの、美しいもの、心動かすものを提出したい。
その本に出会えた子どもたちが、たった一人の子でも生きる勇気がわいてきた、心が解放されたと思ってくれること、それが大望といえます。
現在児童書の出版点数は680を越えていますが、「グリーン・ノウ」シリーズやロアルド・ダールの著作等の読み物ばかりではなく「わすれられないおくりもの」「ずーっと ずっと だいすきだよ」等の絵本の愛読者にも、大人の方がたくさんおられ、あらゆる層の評価に耐え得るものをという、小社の意欲と姿勢が理解されていることと心強く思っております。