評論社
 
全てのジャンルを表示
児童図書館【絵本】
児童図書館【読み物】
ヤング・アダルト/一般
学習参考書
 
児童図書館●絵本の部屋 幼児〜
   

とっても なまえの おおい ネコ 版元(小社) 在庫:なし
ケイティ・ハーネット  松川真弓/訳
●26×20cm/32ページ●本体1400円●2018年04月刊
ISBN978-4-566-08033-1
はなさき通りのネコは、とってもいそがしい! 3番地で朝ごはん、9番地でお茶、18番地で絵のモデル……行く先々で、ちがう名前で呼ばれています。ある日、ひとり暮らしのマレーさんとネコが出会って……。1匹のネコが人と人をつなぐ暖かな絵本です。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●文学の部屋 小学校中学年〜
   

弱小FCのきせき
幽霊王とキツネの大作戦
版元(小社) 在庫:なし
マイケル・モーパーゴ マイケル・フォアマン/絵 佐藤見果夢/訳
●四六判/148ページ●本体1400円●2018年04月刊
ISBN978-4-566-01399-5
レスターシティFCの熱烈なファンのキツネの親子。でもこのチーム、なかなか勝てない弱小チームなのだ。ある日、地下から妙な声が聞こえて……声の主はなんとリチャード三世! 幽霊の願いをキツネがかなえてあげたとたん、レスターシティは快勝つづき。ついに創設132年目にして初優勝! 実話をもとにして描かれるユーモアいっぱいの物語。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●絵本の部屋 小学校低学年〜
   

たった ひとつの
ドングリが
版元(小社) 在庫:あり
ローラ・M・シェーファー&アダム・シェーファー フラン・プレストン=ガノン/絵 せなあいこ/訳
●21.6×21.6cm/32ページ●本体1400円●2018年03月刊
ISBN978-4-566-08032-4
たったひとつのドングリから、木が育つ。その木にトリが巣をつくり、花の種が落ち、実がなり、動物たちがやってくる……アメリカのカンバーランド高原の森を舞台に、シンプルな言葉で命のつながりを描く絵本。ひとつのドングリから森が広がるようすを驚きとともに紹介します。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●文学の部屋 小学校高学年〜
   

キツネのパックス
―愛をさがして―
版元(小社) 在庫:あり
サラ・ペニーパッカー ジョン・クラッセン/絵 佐藤見果夢/訳
●四六判/342ページ●本体1500円●2018年02月刊
ISBN978-4-566-02458-8
ピーター少年は、助けた子ギツネをパックスと名づけ、ずっといっしょに生きてきました。しかし、戦争が近づいて別れなければならないことに。48週連続ニューヨークタイムズのベストセラーに選ばれ、全米で絶賛された作品。ジョン・クラッセンのイラストも見事です。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●絵本の部屋 小学校低学年〜
   

改訂新版グラファロの
おじょうちゃん
版元(小社) 在庫:あり
ジュリア・ドナルドソン アクセル・シェフラー/絵 久山太市/訳
●A4変型版/32ページ●本体1300円●2018年02月刊
ISBN978-4-566-08027-0
森の怪物グラファロには小さな娘がいた。チビグラちゃんは、昔パパが出会ったという、おっきなわるーいネズミを探して、雪の中へ。楽しい絵本が改訂新版に。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●絵本の部屋 小学校低学年〜
   

改訂新版グラファロ
もりで いちばん つよいのは?
版元(小社) 在庫:あり
ジュリア・ドナルドソン アクセル・シェフラー/絵 久山太市/訳
●A4変型版/32ページ●本体1300円●2018年02月刊
ISBN978-4-566-08026-3
ネズミが森を歩いていると、キツネやヘビが食べてやろうとやってきた。ネズミは「怪物グラファロ」に会うからと言い逃れるが、ホントにグラファロが現れて……! アニメにもなった愉快な絵本が改訂新版に。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●絵本の部屋 小学校低学年〜
   

くらやみのゾウ 版元(小社) 在庫:あり
ミナ・ジャバアービン ユージン・イェルチン/絵 山口文生/訳
●28.5×23.5cm/32ページ●本体1400円●2018年01月刊
ISBN978-4-566-08031-7
大商人のアフマドが、インドから連れてきた大きな生き物。村人たちは、くらやみの中で生き物にさわって「ヘビのよう」「木の幹みたいだ」「扇のようだ」と大騒ぎ。だれも自分の意見を曲げません。さて、本当はどんな生き物だったのでしょう? ペルシャの詩人ルーミーの詩をもとにした、ゆかいなお話です。
●オンラインショッピングで購入

一般●文芸 中学生〜
   

世界幻妖草子 版元(小社) 在庫:あり
ミュリエル・チュルヒャー 橋 賢亀/絵 岡田好惠/訳
●A4変型判/156ページ●本体2800円●2018年01月刊
ISBN978-4-566-02457-1
世界各地のモンスターや妖怪を、美しいイラストで紹介します。ショートストーリー、豆知識のほか、各章の終わりには新聞仕立ての<ふしぎ通信>ページがあり、歴史や言い伝えなどの情報が得られます。ドラキュラ伯、ネス湖の怪獣、雪女、フランケンシュタインなどが登場。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●文学の部屋 小学校高学年〜
   

はるかな
旅の向こうに
版元(小社) 在庫:あり
エリザベス・レアード  石谷尚子/訳
●四六判/372ページ●本体1600円●2017年12月刊
ISBN978-4-566-02456-4
シリアの少年オマルは、将来大物ビジネスマンになるのが夢。ところが反政府運動が広がり、危険な街を捨てて田舎へ、さらに隣国ヨルダンへと逃げていくことになる。内戦をくぐりぬけて生きた少年と家族の希望の物語。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●絵本の部屋 小学校低学年〜
   

今、世界は
あぶないのか?
貧困と飢餓
版元(小社) 在庫:あり
ルイーズ・スピルズベリー ハナネ・カイ/絵 大山泉/訳
●22×22cm/32ページ●本体1500円●2017年12月刊
ISBN978-4-566-08023-2
今、世界で起きていることをみんなで考えていくシリーズ。なぜ貧しい人がいるのか、なぜ飢える人がいるのか、根本的なところからわかりやすく説明する。解説は教育学博士の佐藤学氏。
●オンラインショッピングで購入