評論社
 
全てのジャンルを表示
児童図書館【絵本】
児童図書館【読み物】
ヤング・アダルト/一般
学習参考書
 
児童図書館●文学の部屋 小学校高学年〜
   

嵐の守り手1.闇の目覚め 版元(小社) 在庫:なし
キャサリン・ドイル  村上利佳/訳
●四六判/356ページ●本体1600円●2020年05月刊
ISBN978-4-566-02467-0
フィオンが船からおりたった時、島が目覚めた。そして、地底深く眠る闇の力も……。「天候」をキャンドルに閉じこめ、それを燃やすことで時を行き来できる<嵐の守り手>と呼ばれる人たち。フィオンはその担い手になれるのか?―アイルランドの孤島を舞台に描かれるファンタジー。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●文学の部屋 小学校中学年〜
   

エルシーと
魔法の一週間
版元(小社) 在庫:あり
ケイ・ウマンスキー 橋 賢亀/絵 岡田好惠/訳
●四六判/208ページ●本体1400円●2020年04月刊
ISBN978-4-566-01453-4
町の小さな雑貨店ピクルス。お父さんが経営し、長女のエルシーが店番のお手伝い。ある日、その店に魔女がやってきて、エルシーは一週間「魔女の塔」の留守番を引きうけることになりました。そこから思いもしない大騒ぎが!
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●絵本の部屋 幼児〜
   

おれ、ピート くいたい 版元(小社) 在庫:あり
マイケル・レックス  ひさやまたいち/訳
●260×210?/32ページ●本体1400円●2020年04月刊
ISBN978-4-566-08058-4
ピートがひとりで遊んでいると、モンスターがやってきました。ピートは大喜び!「自動車競争しよう」「海賊ごっこしよう」と張り切ります。でも、モンスターがやりたいことは、たったひとつ、「ピート食いたい」だったのです! さあ、どうなるでしょう?
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●文学の部屋 小学校高学年〜
   

アーニャは、きっと来る 版元(小社) 在庫:あり
マイケル・モーパーゴ  佐藤見果夢/訳
●四六判/212ページ●本体1400円●2020年03月刊
ISBN978-4-566-01452-7
第二次世界大戦中のフランスの山間部。12歳の少年ジョーは、戦争に行った父のかわりに、ヒツジの世話をしています。ある日、山の中で見知らぬ人に出会ったことから、ナチスの迫害をのがれたユダヤ人とかかわることに……。イギリス児童文学界を代表する作家、マイケル・モーパーゴの新作です。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●絵本の部屋 小学校中学年〜
   

登紀子ばぁばの
お料理箱
今、伝えたい「和」のこころ
3 和食のお作法
版元(小社) 在庫:あり
鈴木登紀子  
●A4判/40ページ●本体3000円●2020年02月刊
ISBN978-4-566-03069-5
「ばぁば」の愛称で親しまれる95歳のお料理研究家、鈴木登紀子さん。子どもたちに今こそ伝えたい和食文化をまとめました。第3巻は「マナー」について語ります。お箸の持ち方、魚の食べ方、器の持ち方など、気持ちよく食事を楽しむために知っておきたい作法を伝授。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●絵本の部屋 小学校低学年〜
   

うちの ネコが
きらいです
(ある あいの ものがたり)
版元(小社) 在庫:あり
ダヴィデ・カリ アンナ・ピロッリ/絵 山口文生/訳
●B5判/44ページ●本体1500円●2020年02月刊
ISBN978-4-566-08057-7
うちのネコたち、かわってる。ジンジャーはハトと世間話するし、黒ネコのフレッドは決まって白いものの上で寝てる。ぼくの仕事のじゃまをしにくる。それも徹底的に! 仲直りしようと思っても、なかなかゆるしてくれない。ああ、こいつらなんて、だいっきらいだ!―と言いつつ、ネコへの愛情があふれる幸せな絵本です。
●オンラインショッピングで購入

一般●学術 一般
   

山根基世の朗読読本2 版元(小社) 在庫:あり
山根基世  
●B5判/128ページ●本体3800円●2020年02月刊
ISBN978-4-566-05182-9
『山根基世の朗読読本』につづく第2巻。1巻に引きつづき、朗読の基礎を学びながら、朗読上級者、指導者を目指す方々にも学びとなるよう、作品を厳選しました。著者による参考朗読CD2枚付き。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●絵本の部屋 小学校中学年〜
   

登紀子ばぁばの
お料理箱
今、伝えたい「和」のこころ
2 おだしが味の基本
版元(小社) 在庫:あり
鈴木登紀子  
●A4判/40ページ●本体3000円●2020年02月刊
ISBN978-4-566-03068-8
95歳の現役料理研究家、鈴木登紀子さん。「ばぁば」の愛称で親しまれ、今も活躍中です。そんなばぁばが、子どもたちに伝えたい和食文化のシリーズ、第2巻は、「うま味」のもと、おだしについてくわしく学びます。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●絵本の部屋 小学校低学年〜
   

となりのショセットさん 版元(小社) 在庫:あり
ロイク・クレマン アンヌ・モンテル/絵 石津ちひろ/訳
●A4判/32ページ●本体1500円●2020年01月刊
ISBN978-4-566-08056-0
ショセットさんは、ぼくんちのとなりのおばあさん。毎日、愛犬といっしょに散歩して、パン屋さんに行って、町のポスターをながめる。その繰り返しだったのに、最近ちょっとおかしい。公園の立て札をぬきとったり、ポスターをはがしたり……まさかどろぼうなの?!―いいえ、ショセットさんの謎の行動には、ちゃんと理由があったのです。男の子とショセットさんのつながりを描くお話。
●オンラインショッピングで購入

児童図書館●絵本の部屋 小学校高学年〜
   

地政学でわかる
わたしたちの世界
12の地図が語る国際情勢
版元(小社) 在庫:あり
ティム・マーシャル G・イーストン&J・スミス/絵 大山泉/訳
●31×25cm/80ページ●本体2900円●2020年01月刊
ISBN978-4-566-08053-9
人間はなぜ戦争をするの? どうしてほかの土地をほしがるの? 豊かな国とまずしい国があるのはなぜ?―世界の歴史に、地形がさまざまな影響を与えてきたことがわかる画期的な絵本。12の地図から国際情勢を考える。
●オンラインショッピングで購入