ノセマタシメ
   
   
   

 

 女の子のためのキュートな物語
「魔法ねこベルベット」シリーズ、もうすぐ6巻刊行♪
 


 魔法を使える子ねこのベルベットと、仲よし
 三人組のかわいいお話です。

 第1巻
『学校へようこそ!』は、チャームホ
 ール学園に転校してきたペイジに、シャノン、
 サマーという親友ができ、三人の部屋に黒
 い子ねこが転がりこんでくるお話でした。
 
 第2巻
『妖精パックにご用心』では、本の中
 から、本物の妖精が飛び出して、大さわぎに
 なりました。

 つづく第3巻
『ハロウィンの大そうどう』では、
 学園につたわる宝石をめぐって、三人の知恵
 と勇気がためされます。
 
 第4巻『モナ・リザのひみつ』は、クリスマス
 の季節に、なんと16世紀にタイムスリップして
 しまう三人を描きました。

 第5巻『危険な手紙』では、学校のスポーツ祭
 を舞台に、友だちに届いたあやしい手紙のなぞ
 を追います。

 第6巻『未来鏡をのぞいたら』は、“未来が見え
 る魔法の鏡”にとんでもない事件が映って……
 またまた魔法ねこと三人が活躍しますよ!
 これがシリーズ最終巻になります。
 どうぞお楽しみに〜♪

 
<『未来鏡をのぞいたら』あらすじ>
 
チャームホール学園に、ポップスター、マーマレードの
 むすめが転校してきます。それがきっかけで、学校でミ
 ニ・コンサートが開かれることになりました。みんな、
 大こうふんです! わくわくする毎日の中、学校の地下
 室で見つけた星形の鏡に、不思議なことが映ることに
 気づいたペイジたち。どうやら、この鏡には、二日後の
 未来が映るようなのです。
  ある日、鏡に映ったのは、生徒がゆうかいされる場面
 でした。なんとかして事件を止めなくては!……ペイジ
 たちは、魔法ねこベルベットの力を借りながら、必死で
 事件にいどみます。そして……だれもが幸せになれる
 ハッピーエンドが待っていますよ!

  * 「魔法ねこベルベット」シリーズ
    全巻:タビサ・ブラック作 武冨博子訳 くおんれいの絵
    定価:各巻880円+税

  <作者はどんな人?>
  タビサ・ブラックさんはイギリスの作家です。小さいころから
  ねこが大好きで、寄宿学校の生活にあこがれていました。
  「ねこ」と「寄宿学校」がむすびついて、「魔法ねこベルベット」
  のシリーズ6冊を書きました。

  <訳者はどんな人?>
   この作品を、英語から日本語にほんやくしたのは、武富博子
  さん。小さいとき、オーストラリアやアメリカで過ごしたことがあ
  ります。子どもの本をほんやくするお仕事をしています。武富
  さんも、「ねこが大好き♪」とのことですよ。

  
<絵をかいたのはどんな人?>
   絵をかいたくおんれいのさんは、動物やお花や少女たちの
  イラストをかくのが得意なイラストレーターです。くおんさんの
  ゆめは、いつか一軒家にすんでねことくらすこと、とのこと。
  ねこ好きの作者がそろいましたね!

  ★「魔法ねこベルベット」のシリーズは全部で
   6冊。人間ではなく、子ねこが魔法を使う、
   かわいい物語です。
   どうぞみなさんも、ベルベットのお友だちに
   なってくださいね〜!
   
  

  
       
       6.未来鏡をのぞいたら

     
 1.学校へようこそ!        2.妖精パックにご用心


    
3.ハロウィンの大そうどう    4.モナ・リザのひみつ

 
5.危険な手紙



一般●文芸
J・R・R・トールキン 世紀の作家 ≪詳細≫
A5判
504ページ
本体2800円
児童図書館●文学の部屋
魔法ねこベルベット
5.危険な手紙 ≪詳細≫
四六判
224ページ
本体880円
一般●ノンフィクション
菓子検定
公式問題集&解説2級 ≪詳細≫
A5判
168ページ
本体1300円
児童図書館●絵本の部屋
やっぱり ノミタくん! ≪詳細≫
25×23cm
32ページ
本体1300円
児童図書館●絵本の部屋
ニニ、まいごになる ≪詳細≫
28cm×23cm
32ページ
本体1300円
児童図書館●文学の部屋
魔法ねこベルベット
6. 未来鏡をのぞいたら ≪詳細≫
四六判
200ページ
本体880円
児童図書館●絵本の部屋
おねがい パンダさん ≪詳細≫
27cm×27cm
32ページ
本体1400円
 
Copyright(C) 1948 株式会社評論社 All Right Reserved.